トップページ > 会長・副会長挨拶

2014〜2015 会長 L.井上 貴加志

2014〜2015年度 会長テーマ:「友情を深めよう」

 この度、2014〜2015年度の熊本第一ライオンズクラブ会長を拝命致しました。
 熊本第一ライオンズクラブの会長として一年間リタイアすることなく50周年を担当される堤ライオンに引き継げるように努力致します。熊本第一ライオンズクラブ会員の皆様一年間よろしくお願いします。
 今年度のクラブスローガン「思いをひとつに熊本第一」会長テーマ「友情を深めよう」クラブ重点目標「一歩前へ全員参加」とさせて頂きました。
 私たちのクラブは山部会長はじめ会員の皆様のご努力の結果、昨年度15名の入会があり大変クラブが活性化致しました。
 今年度は在籍の長い会員と新しい会員の相互理解がクラブ内のテーマと考えています。会員の相互理解が進むことはお互いの仕事や家族への理解へと広がり、信頼関係の形成へと繋がります。皆様の例会やアクティビティへの積極的な参加を通して、さらに活性化が進むことを願っております。
 それから今年度ライオンズらしくアクティビティを盛り上げて行きたいと思います。
 昨年山部会長と山下委員長のもとみんなで盛り上がった献血運動。昨年熊本県内での献血の1割がライオンズ関係だったそうですが、今年も藤村委員長、山下副委員長というリーダーのもと引き継いで行きたいと思います。
 レオクラブの指導と活性化を吉村龍朗委員長にお願いしました。レオクラブの例会にライオンが出席しての指導を丹伊田副委員長と百岳副委員長と共に力を入れて参ります。
 会則・接待・指導力開発委員長に込山ライオン、副委員長に陣内ライオンをお願いしています。昨年度より日本のライオンズクラブをあげての議題である家族会員制度の問題とクラブ内規という難題への答えを探りたいと思います。
 PR会報委員長は古閑ライオン、副委員長に中山ライオンをお願いしています。お二人の広い人脈と経験とそして行動力で活気あるPR活動が出来るものと思います。
 計画委員会は柚井委員長と佐藤副委員長のもとフレッシュな例会を皆様にお楽しみいただけるよう企画をして行きます。年間を通じてメリハリのある例会を目指します。
 財務委員会は池田委員長と横田祥一副委員長のもとメリハリのある財政運営を皆様と共に心がけたいと思います。
 レクレーション委員会はベテランの兜崎委員長と後藤副委員長にお引き受け頂きました。中学生バレーボール大会の盛り上がりに向けて努力致します。
 会員理事の杉野ライオンのもと引き続き会員増強にも力を入れて参ります。
 最後に第一副会長の堤ライオン、第二副会長の松本克己ライオン、前会長の山部ライオン変わらぬご指導に心より感謝致します。そして今年度3役をお受け頂きました古谷ライオン、米満ライオンそしてTTの松本ライオンLTの平野ライオン、そして各理事の皆様、一年間本当にお世話になります。
 熊本第一ライオンズクラブの皆様、一年間ご指導を賜りますようどうかよろしくお願い致します。

2014〜2015 第一副会長 L.堤 順一

 熊本第一ライオンズクラブに入会以来長い時間が過ぎ、喜寿を迎えました。今年は二度目の第一副会長ですが、会員が若くなり、積極的に倶楽部が運営されていいて喜ばしい限りです。
 来期の50周年が大成功に終わるよう、精一杯努力して行きたいと考えます。皆様の団結で成功すると信じております。今期の井上会長共々、宜しくお願いします。

2014〜2015 第二副会長 L.松本 克己

 この度、49代会長L.井上のもと第二副会長を務めさせて頂きます。
会長の掲げるクラブスローガンを理解し実現すべく又クラブ目標を達成出来る様微力ながらお手伝いできればと思っております。
 私自身、昨年48代会長L.山部の下で、色々経験させて戴きました事又皆様のご協力により一年間無事職務遂行できました事感謝致しております。本年度第二副会長という重責を全うするには前年同様のご協力なしには遂行出来ませんので本年も変わらぬお力添えをお願いいたします。

ページトップへ