GMT会員委員会

  • 委員長:松本 国隆
  • 副委員長:古閑 伊知郎
  • 委員:各委員会委員長、岩間 浩憲、坂田 信治、野村 民夫、村中 尊裕亀、山下 昌洋、山部 英則 
【委員長挨拶】

第55代 横田祥一会長より、GMT委員長(gloval membership team)を拝命いたしました。コロナ禍の中の2020-2021の執行部が発足し、当クラブに取りましては「55周年度」節目の年でもあります今期が、思いもよらない災難で、出足を挫くかれないよう GMT委員長としての職責を理解し、会員増強、会員維持また新入会員の確保とファローまでしっかり頑張りたいと思います。 経営者の会員(特に飲食店)の方におかれましては、経営維持に困惑される状況下にありますが、クラブ会員一丸となり「ライオン」としての誇りを持ち、奉仕活動を一人も漏れることはなく続けていく事か出来ればと思います。

GST奉仕委員長

  • 村中 尊裕亀
【委員長挨拶】

皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。 さてこの度横田会長より昨年に引き続きGST委員長を拝命され身の引き締まる思いでございます。 前期は献血などそこそこの実績でしたがそれで良いのか会議をし話し合いをしていきます。 LCIフォワードの新フレームワークの「糖尿病」「小児がん」「環境保全」「食糧支援」「視力」が言ってきてますが、第一ライオンズクラブとして何をしていくか、話し合いをし奉仕事業をより良いものにして行きたいと思います。 今会員が減少しているので少しでも奉仕の心を持つ人材を集め、我がクラブが素晴らしいクラブと言われる様一年間頑張る所存でございますので会員の皆様のご協力をよろしくお願いし就任の挨拶とします。

レクリエーション・環境保全委員会

  • 委員長:濱﨑 栄一
  • 副委員長:鬼塚 雅洋、大木 貴博
  • 委員:川﨑 博、杉野 友一、松本 守、山部 英則、山口 広剛、三嶋 悦子、込山 浩憲、康 英一、岩間 浩憲、横瀬修一
【委員長挨拶】

この度、横田会長よりレクレーション・環境保全委員長を拝命することとなりました。
私は入会して2年目で、ライオンズクラブとは何なのかもわかっておりませんが、これを機に先輩ライオンにご指導を頂き社会に貢献できるよう努力を積み重ねようと考えております。第一の最大のアクトは、青少年育成の一環で熊本県中学生バレーボール大会と聞いておりますが、今期で33回を数える大会の指揮を任されて頂くことの重圧とやりがいを感じております。スポーツを通じて子供たちの明るい未来が少しでも形成されればと思っております。微力ではございますが、会員皆様のご意見ご指導を頂きながら委員会が円滑にいきますよう精進して参りますので、何とぞ、ご指導・ご協力をお願い致します。

保健委員会

  • 委員長:佐藤 敬
  • 副委員長:山下 昌洋
  • 委員:川﨑 博 伊瀬知 美里 濱﨑 栄一 百岳 正人 藤村 育子 中井 絵美 高慶 宏幸 吉村 龍朗 伊藤 明彦、岩間 浩憲
【委員長挨拶】

今期、横田会長より、保健委員長を拝命することになりました。 初めての保健委員長の大役と言う事で、光栄に思いますと同時に責任の重さを感じております。 L.山下の副委員長をはじめ、保健委員の皆様のお力を 借りながらライオンズ精神の柱となる三献運動の啓蒙活動を執り行って参りたいと思う所存であります。 特に本年度は新型コロナウイルス感染症に対する様々な影響下のもとでの活動となります。 このような状況下で保健委員会の活動は献血活動はじめ大変重要なものとなるのではないかと思われます。会員の皆様のご協力をお願い申し上げます。 行き届かぬ部分も多々あるとは存じます。皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

レオ育成・YCE・ライオンズクエスト委員会

  • 委員長:丹伊田 恒
  • 副委員長:村中 尊裕亀
  • 委員:各委員会委員長、平野 義登、吉村 龍朗
【委員長挨拶】

今期、レオ育成・YC E・ライオンズクエスト委員長を拝命することになりました。 二期連続委員長という大役を仰せつかった以上、レオクラブの未来ある子供たちとともに、現環境のなかで何ができるかを考え活動し、重責を果たしていこうと思っております。 一年間精一杯頑張りますので、ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

FWT委員会

  • 委員長:藤野 香織
  • 副委員長:中井 絵美
  • 委員:三嶋 悦子、 藤村 育子
【委員長挨拶】

今年度、FWT委員長を横田祥一会長より拝命いたしました藤野香織です。 伝統と格式ある熊本第一ライオンズクラブの姿は入会して6年半、私の人生の中で貴重な経験となっております。 また 今期 FWT委員長として活動させていただけることを大変光栄に感じますとともに身の引き締まる思いでございます。 横田会長が掲げられたクラブスローガン『変革の時代、踏み出そう力強く!』にワタシも賛同し女性ならではの視点でクラブのお力になれればと思っております。 誠に微力ではありますが心を込めて努力して参りますのでご指導・ご鞭撻の程 宜しくお願い申し上げます。

財務委員会

  • 委員長:池田 一好
  • 副委員長:河津 典和
  • 委員:丹伊田 恒、井上貴加志、 山部 英則、中井 絵美、中田 誠一、 藤野 香織、柚井 正浩
【委員長挨拶】

今期、横田会長より会計の大役を拝命することとなりました。
 1年間よろしくお願い致します。会長テーマの中にある、『ITとアナログによる発展的コミュニケーション』この言葉の意味が会員の皆様と共有できるために、私(会計)の立場でいろいろ考えて熊本第一ライオンズ倶楽部が盛り上がり、笑顔で奉仕活動が行えるよう頑張りたいと思います。また、クラブの運営に一所懸命に努めてまいります。会員の皆様のご協力賜りますようお願いいたします。

PR会報・ライオンズ情報委員会

  • 委員長:高慶 宏幸
  • 副委員長:柚井 正浩 
  • 委員:池田 一好、 福間 暁、 松本国隆、中田 誠一
【委員長挨拶】

今期、横田会長よりPR広報・ライオンズ情報委員長の役を拝命する事になりました 高慶です。
同役2度目のご指名を賜りましたことを大変光栄に存じます。
今後、新型コロナ感染症の終息がどの様になるかは分かりませんが、1度目よりも県民の皆様にライオンズクラブの活動を広く知って頂けるように精一杯努めてまいります。
行き届かない部分が多々あると存じますが、皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

情報テクノロジー委員会

  • 委員長:福間 暁
  • 副委員長:柚井 正浩
  • 委員:古谷 陽一、松本 国隆、高慶 宏幸
【委員長挨拶】

この度、情報テクノロジー委員長を拝命することになりました。1年間よろしくお願いいたします。
コロナをポジティブにとらえ、IT化を大きく推進する1年にしてまいりたいと思います。
ライオンズのIT化、WEB化を推し進めることが、会員の皆様のIT活用力も高めITの恩恵が最大限に受けられるようにデザインしてまいります。

奨学会運営委員会

  • 委員長:藤村 育子
  • 副委員長:兜﨑 朗、松本 国隆
  • 委員:
【委員長挨拶】

奨学生の担当は3年になります。
継続して担当させて頂いてるので、子供達の成長を間近に感じることが出来ることは、嬉しい限りです。
コロナの影響など、これから社会は確実に変化していくでしょう。
そんな中逞しくそして柔軟に、個性を最大限に活かせる若い力に大いに期待し、今年度の活動を大切に行いたいと思っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

計画委員会

  • 委員長:松本 守
  • 副委員長:村中尊裕亀
  • 委員:丹伊田 恒、松本 国隆、井上貴加志、横瀬 修一、康 英一、込山 浩憲、松本 克己、杉野 友一、藤野 香織、 柚井 正浩
【委員長挨拶】

2020年〜2021年の計画委員長を仰せつかりました松本守です。
計画委員長はすごく大変だと、皆さまから言われ、その職務の重さに身の引き締まる思いでございます。
横田会長のもと、精一杯第一ライオンズの出席率アップに、様々なイベントを設け、会員の皆様が楽しめる例会を作り上げていけるよう努力してまいります。
初めての大役、皆様のご指導ご協力の程、どうぞよろしくお願いいたします。

会則及び付則委員会

  • 委員長:野村 民夫
  • 副委員長:古閑 伊知郎
  • 委員:池田 一好、伊藤 克範、井上 貴加志、坂田 信治、野中 建光、松本 国隆、水田 眞、山部 英則
【委員長挨拶】

この度、久々に会則及びに付則委員長を賜りましたが、皆様御存じの通り私は高齢で記憶力も薄れて大した事もできませんが、老齢に鞭打って初心に却って頑張りたいと思っております。
会則等については、皆様御存じの通りライオンズ必携に基づいて運営されております世界200以上の国、又は領域が加盟しておりますがライオンズ必携そのものは、日本丈であり他の国領域にはありません。
毎年、国際大会の後でライオンズ必携の変更になった部分を例会で説明して参りましたが、今年は国際大会も新型コロナウイルスが世界各国に広まっている関係で中止されました。従ってライオンズ必携の変更もないと思われます。若し新しい規約等が発生しましたら皆様にお知らせいたします。

マーケティングコミュニケーション委員長

  • 委員会:松本 国隆 
【委員会今後の活動に付いて】

「マーケティングコミュニケーション委員会の松本国隆です。
今回の会長テーマは「ITとアナログによる発展的コミュニケーション」となっています。会員の皆様も、今回のコロナ禍により、「コミュニケーションの大切さ」またフェイクニュースに惑わされず正し情報を入手し、行動する事がどれだけ大切な事か、実感されたことと思います。マーケティングコミュニケーション委員会では、「情報テクノロジ-委員会」「PR会報・ライオンズ情報委員会」と共にタッグを組み、広報誌など「デジタル化」を行う事により、クラブ経費の削減に取り組み。また、アナログの大切なところも見直しマーケティング出来ればと思っています。

 

GLT指導力育成委員長(第一副会長)

  • 古谷 陽一